名入アルミ風船印刷/40p丸・ボンベキット

ヘリウムガスボンベとセットでお買い求め安く、さらにお買得!名入れサイズ直径26pと印刷面が大きいので告知スペースが大きく、インパクトのある印刷スペースでイベント活性!ヘリウムガス容量は経済的。約2週間の浮遊期間。

イベントに独自性!演出強化!売り場活性、新製品の発売記念の登場感アピールなどなど・・・。 告知スペースの大きいアルミ風船、浮遊時間が長いので集客、告知効果、ロングの販売促進を大きく期待!

40cm 丸型アルミ風船
仕様 糸、4g重り台紙付 逆流防止弁使用 国産品。
※色指定のない場合は5色アソートとなります。
サイズ 膨らまし前:40cm
膨らまし後:約32cm
浮遊時間:約1週間
ヘリウム容量:約14〜15リットル
納期 約3週間〜4週間(数量、時期により変動)
備考 ご注文は風船ドットコムの商品ページよりお願いいたします。100個単位での販売となります。設定されていない個数をご希望の場合や数量が多い場合は見積もりフォームよりご用命ください。

ヘリウムガス注入前→ヘリウムガス注入後

ヘリウム注入前・注入後

40cm 丸型アルミ風船 色見本

シルバー

シルバー

レッド

レッド

ピンク

ピンク

ブルー

ブルー

グリーン

グリーン


▲ページのトップに戻る

版下の作成

版下は、できるかぎり修正の必要がない「印刷用完全データ」でお送り下さい。

使用アプリケーションAdobe Illustrator
●使用テキストは全てアウトライン化して下さい。
必要なデータ・版下用データ(Illustrator CS4以下/eps保存)
・確認用データ(jpg pdf)

●フォント・オブジェクト・画像の確認のため、確認用データを必ずお付け下さい。

版下サンプル各版下サイズに合わせて作成したトンボ内(または枠内)に、版下データを作成して下さい。
版下サイズが、ほぼ出来上がりの印刷サイズになります。

●シルク印刷

40cm丸型アルミ ・ハート型アルミ・51p星型アルミ:直径260mm
45cm丸型アルミ:直径280mm

●グラビア印刷

40cmアルミ:直径40p全面


版下作成のご注意

○ 版下の良い例

版下はK100%で作成下さい。

<1色刷りの場合>

版下の良い例

・使用テキストは全てアウトライン化
・線幅・空き幅は 0.5mm以上
・CMYKモード/EPS保存

※線幅・空き幅が0.5mm未満の場合、印刷されない場合があります。
太めの線や大き目の文字を使用してください。
画数の多い小さい文字は太すぎると隙間がつぶれます。


<多色刷りの場合>

担当者にご確認願います。

× 版下の悪い例

版下の悪い例1

●グラデーションは不可です。(0.5mm以上のドット・空きで作成されたグラデーションは可能です)
●K100%以外の塗は不可です。


版下の悪い例2

●細かすぎる文字や細い線は不可です。
カスレや印刷自体が出来ない原因になります。


版下の悪い例3

●カラーデータは不可です。
●JPG等画像データは不可です。(版下がJPGしかない場合、また製作に必要なアプリケーションソフトがない場合は、ご相談下さい)

再版について

<アルミ風船>
版の保管期限は1年間です。

初回ご注文後、1年以内に同じデザインで名入れ風船を作成する場合は、版代はかかりません。

▲ページのトップに戻る

インク色

シルバーの風船に1色印刷の場合は、 青インク、赤インク、黒インクがきれいに色がでます。 (青インクはDIC179、赤インクはDIC155かDIC156をお勧めしています)

ピンク・レッド・グリーン・ブルーの風船には通常は白インクでプリントします。

40p 丸型アルミ風船 名入れ色見本

シルバー×DIC179

シルバー×DIC179

シルバー×DIC155

シルバー×DIC155

シルバー×DIC156

シルバー×DIC156

ピンク×白

ピンク×白

グリーン×白

グリーン×白


色指定はDICナンバーで承ります。
例:40cm丸型アルミ風船 シルバー 50個 印刷色 DIC155 ピンク 50個 印刷色 白

印刷方法

●シルク印刷

インクのノリが良く、細かい描写まで鮮明にプリントできます。グラデーション、掛け合せ、ハーフトーンはできません。ベタ印刷のみ。

※注意
アルミ風船のシルク印刷は、すでに出来上がった風船を伸ばしてプリントします。たまにアルミ本体のシワの上にプリントされニジミ(シミ)が出ますが、不良品ではございません。予めご了承下さい。

アルミ風船/シルク名入れ見本
1色印刷(下地なし)

アルミ風船/シルク名入れ見本
1色印刷(下地なし)

シルバーにDIC179で印刷。ブルーの色が下地に影響されて少しくすんで見え、インクの乗らない部分は光って少し見づらくなりますが、シルバーの輝きを活かしたスタイリッシュな仕上がり。コストパフォーマンスにも優れています。

アルミ風船/シルク名入れ見本
2色印刷(下地あり)

アルミ風船/シルク名入れ見本
2色印刷(下地あり)

白インクを下地にプリントし、DIC179を重ねてプリント。ブルーの発色が鮮やかになり、文字も読みやすくなります。コストはかかりますが、カラー再現性重視の方におすすめです。


●グラビア印刷

「グラビア印刷」については、数量5,000個以上でご指定が可能です。生地からプリントするので前面に印刷が可能です。カラー写真印刷もOK。生地色がプリントに影響しますので、通常は白を下地に敷きます(フルカラー印刷の場合は4色+白インクで5色)

▲ページのトップに戻る

アルミ風船へのヘリウムガスの注入方法

●ヘリウムガス注入時の注意点

ヘリウムガスは気温が高いと膨張し、低いと収縮する性質があります。(気温・気圧により体積が変化します)
パンパンに膨らませると破裂してしまう恐れがありますので、ガスの入れすぎにはご注意ください。

インフレーターの取付

1. インフレーターを取り付けます。
手締め式ですので、インフレーターを時計と反対方向に回して設置してください。

アルミ風船をインフレーターに差し込む

2. ガスボンベの元栓を開け、インフレーターの先端にアルミ風船を差し込みます。

アルミ風船の上部を起こし気味にすると、スムーズにバルーンに注入できます。アルミ風船の本体へ流れるガスの道筋を作ります

ヘリウムガス注入

3. インフレーターのノズルを下方向に押すとヘリウムガスが注入されます。 (ノズルを上に上げるとガスが自動的に止まります)

ヘリウムガス注入

4. 適度にガスが入ったら出来あがりです。
気温、気圧によってヘリウム風船の膨らみが変わりますので、ちょっと余裕を持ってヘリウムガスを注入しましょう

できあがり

5. 糸を伸ばして、糸の先端の重り台紙を持ってプレゼント!
(糸の長さは約1mです)